時間を自分のものにする

もう秋ですね、阿蘇はすっかり涼しくて
1日が早くなってきました。
ただ自分が忙しいだけかもしれませんが。

さて、今日はデキる起業家になるために
とてもオススメの方法をご紹介します。
もちろん私も毎朝の習慣として取り入れています。

それは毎日

偉人の一言

を読むということです。

コツは長文ではなくて”一言”というところにあります。
なぜなら続けることに意味があるからです。

私の場合毎朝ドラッカー先生の一言本を
その日の気分でパッと開いたページを
読むようにしてます。

そうするとなぜかタイムリーな
アドバイスに出会えるんです。

とても不思議なことが起こりますので
是非みなさんもやってみてください。

ちなみに今日の私に与えられた一言は

「成果をあげる人は最も重要なことから始め、
しかも一度に一つのことしかしない。」

でした。

忙しい時にはつい今日こそはタスクを終わらせねば
と、焦って同時並行でやろうとしてしまいますが、
逆効果だということです。

まず今やるべきだと考えていることを
全て紙に書き出すことです。

そして今からやろうとしていることに、
最も近づくことができる影響力の大きいことは何か?

つまり優先順位を考えて、リストアップし
上位3つを一つ一つ今日のうちに片付ける!
と、課題(終わり)を決めてしまえば

やるべきことを全てできなかった自分を責めて
無駄なストレスを溜めたり、
無理やり深夜までやりこんで、
翌日のパフォーマンスが落ちるということは
なくなるでしょう。

ABOUTこの記事をかいた人

山奥に移住したITマーケティングコンサルタント。コールセンター、宝石商、旅館などあらゆる業界に従事した経験から、IT×マーケティング×神道を基本に、個人・企業の事業を遠隔支援。「我がまま人生実現をサポートし、日本を明るくする」を使命に情報発信中。